集中力

上達と集中力

上達は、技の習得です。 技を習得するためには繰り返し練習し、 量が質に転化する瞬間を逃さないことが重要です。

漠然とただ機械的に反復するというのでは、十分ではありません。  自分のやっていることを意識することが、上達の速度を速めます。

物事のコツに気づく時があります。 この瞬間は、一定の時間集中力が持続したときに訪れます。  その世界に没頭しつつ自分のやっていることを鮮明に意識できている時間が続いたときに、 コツが見い出されます。 せっかく良い練習をしていても、集中力の持続が一定時間続かないと、 コツを身につける瞬間は来ません。

つまり、上達の秘訣は、集中力の持続にあるのです。 集中力を持続させること自体が、ひとつの技なのです。  これは練習によって伸ばすことができます。

子供の集中力、克己心を育てるフリーズゲーム

音楽に合わせて踊らせ、音楽が止まったら、その場で動きを止めます。  はじめはゆっくりした曲ではゆっくり踊らせ、速い曲では早く踊らせます。

それができるようになったら、ゆっくりの曲では早く、早い曲ではゆっくり踊らせるようにします。

子供の才能よりも、努力をほめましょう(よくやった、ずいぶん頑張ったね)。

大平光代さんの集中力を高める方法

  1. あれもこれも一度にしようと思わない
  2. したいと思うことを全部紙に書き出す
  3. 書き出したものに優先順位をつける
  4. いちばんしたいことが決まったら、それをするためにはどうすればよいのかを考え、紙に書き出す
  5. それをするのに必要なものだけをそろえる
  6. 必要なもの以外、目にはいるところには置かない
  7. すべてにおいて無理な計画は立てない

仕事+勉強=お金index > 勉強法 > 集中力

© 仕事+勉強=お金

上へ