アイデア

ひらめきを養うためにはとにかく1つのテーマに没頭することです。  考えて考えて考え抜くのです。 結論がでなくてもいいんです。

そのうち何かの拍子にひょいと考えがひらめきます。  たとえると、水滴もコップを満たせば、わずか一滴であふれるように。  ひらめかない人は考えていない人だと言えます。

創造性を伸ばす

  1. アイデアは○○に似ている。
  2. なぜなら、○○だからである。
  3. したがって、○○である。

  1. 人生は、重荷を背負った長い旅に似ている。
  2. なぜなら、人生は苦労の連続だからである。
  3. したがって、ゴールしたときにはとても幸せな気持ちになる。

常識を疑うスキルを磨く

1939年の映画「マルクス兄弟 珍サーカス」のビデオを見せて、伝統的なサーカスの特徴をすべて挙げます。

次に今挙げた特徴を逆にします。

伝統的なサーカスの中で残しておきたいもの、変えたいものを選びます。 こうして出来上がったサーカスは、シルク・ドゥ・ソレイユ風になったわけです!

この手法は他の業界、組織でも応用可能です。 大事なのは、時間をかけて、 常識だと思われていることを洗いざらい挙げていくことです。

3つと100個

飛行機パイロットの訓練生が、互いに教官から受けた指示を披露しあいました。

Aは自分の方が選択肢が多いのだと喜びましたが、Bはこう言いました。

してはいけないことを3つ教えられたんだ。 あとは自分次第だって

この話は、すべき事をあれこれ挙げていくよりも、絶対にしてはいけないことを知っておく方がいい、 ということを教えてくれます。

クリエイティブ・ブリーフ

  1. ターゲットは?
  2. 何を提案するのか?
  3. 核になるアイデアは?
  4. 消費者ベネフィット(消費者の利益になること)は?
  5. 企業ブランドへの貢献は?

植物の力

創造力を高めるには、部屋に植物を置くと良いです。 窓の外にも草木が見えることが望ましいものです。


仕事+勉強=お金index > 仕事 > アイデア

© 仕事+勉強=お金

上へ